水漏れ修理を応急処置

簡単に出来る水道詰まりの修理方法

トイレやキッチンをはじめとして、自宅の水回りの水道詰まりが発生した時に簡単に自分で行なえる修理方法があります。

そんな簡単に出来る水道詰まりの修理方法のひとつが、ラバーカップを使用することです。ラバーカップで真空状態を作り、詰まりの原因を引き上げてトラブルを解消します。ゴボッというような何かが抜けたような音がしたら、詰まりが抜けた合図となり、引く時だけ力を入れるようにすることがポイントです。次に、自分で出来る簡単な水道詰まりの修理方法として、重曹とクエン酸やお酢などを使用することを挙げることが出来ます。重層は、油汚れや石けんカスなどの詰まりを取り除くことに効果的であり、ヌメリや臭いも取り除くことが出来るメリットもありおすすめです。

それらに加えて詰まりや臭いなどの予防効果もあることも魅力点だと言えるでしょう。重曹2に対してクエン酸かお酢を1の割合で使用するのが一般的で、泡立ちが起これば成功です。但し、重曹はクエン酸やお酢と反応すると強いアルカリ性を発生させるので、必ず十分な換気をすることを忘れず行なうようにしましょう。

その他、アルミホイルを割り箸などに巻き付けて水を付けながらこするやり方も効果があります。アルミホイルが破れないようにあまり力を入れ過ぎずにこすることや、トイレには使用しないように気を付ける必要があります。アルミホイルをボール状にまるめて、排水溝内に置いておくとヌメリや臭いの予防効果があることも見逃すことが出来ません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *